テレフォンセックスで気持ちよくなれる方法とは?

道具を使ってテレフォンセックスで気持ち良くなろう!また、声や音を工夫してテレフォンセックスを楽しみましょう。 - 道具とテレフォンセックスでさらに気持ちよくなろう

道具とテレフォンセックスでさらに気持ちよくなろう

女性も男性もテレフォンセックスを楽しむにあたってはいくつかの条件が必要です。
想像力を働かせるとか、演技や指示をうまくするといったことがありますね。
そしてもう一つ大切な条件があります。
それは「大人のおもちゃを使う」ということです。

■男性ならオナホールが定番

電話越しとはいえやはりあなたのいきり立った愚息を相手に挿入したいと思うのではないでしょうか。
もちろん電話の受話器に差し込むわけにはいきませんから、大人のおもちゃを使うのです。
やはり定番なのはオナホールと呼ばれる女性器を形取ったおもちゃですね。
それ以外でもこんにゃくやら女性の身につける下着やら何やらで楽しむことも出来ますよ。

■女性はディルドやローター

一方女性は自分の中に何かしらのものを入れたいと思うことでしょう。
この時に多く使われるのはディルドやローターです。
そんなもの恥ずかしくて変えないという方であっても、インターネット通販を使えば誰にも見られずに購入することが出来ます。

■目をつぶって道具を使ってみる

道具を使うときにオススメしたいのが「目をつぶって使う」ということです。
道具が見えたまま自分の身体に使ったところでそれほどおもしろみがありません。
やはり目をつぶった状態で「今こんな事をしている」と想像しながら電話を片手におもちゃを片手に遊びたいですね。

■道具を使えばよりリアリティが上がる

想像力だけでも十分楽しめるテレフォンセックスも道具を使うとよりリアリティが上がります。
普段道具を使って自分で処理をしているけれどと言う方は、テレフォンセックスを併用してみましょう。
今まで味気なかった道具も生き生きとあたかも命を吹き込まれたかのように使うことが出来ますよ。
男性が性欲を発散するための場所として風俗のお店があります。


weqjytdjytdjtd

最近はお店というよりも風俗嬢が自宅やホテルにまでやってきて性的なサービスをしてくれるデリヘルが一般的ですね。
ちょっと前までテレフォンセックスを主に扱うテレクラというお店がありましたが、風俗とテレフォンセックスはどのように気持ちよさが違うのでしょうか。

■風俗はダイレクト

実際に女性が性欲を解消させてくれる風俗は、気持ちよさがダイレクトに身体へ伝わってきます。
当たり前のことといえば当たり前なのですが、自分で自分のことを慰めなくて良いわけでその気持ちよさはオナニー以上セックス未満といえるでしょう。
ところが風俗はそれなりの金額が請求されるというのがネックです。

■テレフォンセックスは間接的

声だけでエッチなことをするテレフォンセックスはどうしても気持ちよさが間接的にしか伝わってきません。
なんといっても自分ですることには変わりないのですから、オナニーにプラスアルファしたような気持ちよさともいわれます。
しかし自分好みの女性を想像しながら出来ることお金も風俗に比べたら安いことから考えると意外に利点が多いものです。

■さくっと始められるのがテレフォンセックス

風俗はお店に行くにしても来てもらうにしてもそれなりの労力が必要です。
テレフォンセックスは今日はオナニーにプラスアルファしたいなと思ったときにすぐ電話をかけて気持ちよくなれることから、労力をそれほど必要とはしません。

■気軽さがありがたいね

テレフォンセックスは気持ちよさが風俗に少しだけ劣る分、気軽さといううれしい魅力がついてきます。
エッチはすぐにはじめてすぐに気持ちよくなりたいもの。
気軽さは欠かせない要素といえますよ。